フューチャー・エコロジー 地球環境の未来を考える株式会社フューチャー・エコロジー

最新ニュース お問合せ 個人情報関連 情報セキュリティー基本方針 サイトマップ

環境問題への取り組み
事業内容
フューチャー・エコロジー会社案内

■ 東京都環境局
■ 城南島海浜公園








資源循環ネットワークの運用に関する追跡調査 < 環境問題への取り組み < HOME

環境基本方針 スーパーエコタウン 生活環境の保全 トレーサビリティ
資源循環ネットワークの運用に関する追跡調査
トレーサビリティを確保した資源循環ネットワークの運用に関する調査事業

 株式会社フューチャー・エコロジー東京事業所は、経済産業省が平成17年度より進めている「トレーサビリティを確保した資源循環ネットワークの運用に関する調査事業」における再生資源のトレーサビリティ実証実験に、平成19年〜20年にかけ参画いたしました。
 現在、日本からは中国をはじめとしてアジア各国向けに、メタルスクラップ、廃プラスチック等の循環資源が大量に輸出されております。これらは再利用可能な資源として輸出先で回収・リサイクルされているものの、解体・選別後に発生する残渣が十分なインフラがない状況で処理・処分されることによって環境汚染が生じているという指摘もみられます。この問題を改善する手段として、日本から輸出される循環資源のフローの透明性を高めていく必要があります。

調査の目的と内容

 本調査は再資源化物の移動や適正処理・処分の方法を追跡・確認できるシステムの構築によって、その適正化を図っていくことを目的として、平成17年度より経済産業省がシステムの事業化を目指すリサイクル会社に委託して調査を進めているものです。
 今回の株式会社フューチャー・エコロジーの参画の内容は同社東京事業所家電リサイクルセンターから発生する再資源化物(ミックスメタル、廃プラスチック等)の一部を中国の優良再資源化業者に輸出するプロセスにGPS及び画像データを付与して追跡管理を行うものであります。
 販売店では家電リサイクル法の適正運用に努めているところですが、循環資源の国際間移動の適正化を図る上で本実証調査が意義あるものであると判断し、株式会社フューチャー・エコロジーによる同調査への参画を行うことといたしました。

調査スケジュール

平成19年 11月下旬〜
平成19年 12月上旬〜
平成19年 12月中旬〜
平成19年 12月下旬〜

平成20年 1月上旬〜下旬
排出事業者→輸出業者へ移動
輸出業者→日本側港(東京港)へ移動
国際間移動(コンテナ船)、中国側輸入通関
中国側港(上海港)→中国内1次処理先へ移動
保管、処理
中国内1次処理先→2次処理先 移動


地球環境の未来を考える 株式会社フューチャー・エコロジー
〒143-0002 東京都大田区城南島3-2-14 Tel:03-3799-7153 Fax:03-3799-0539
電気 電子 情報機器の補修 整備(リユース)・再資源化(リサイクル)・環境関連新規事業の企画 実施 コンサルタント業務

環境問題への取組事業内容会社案内最新ニュースお問合せ個人情報関連情報セキュリティー基本方針

サイトマップトップページ